<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぽちこ

名前はぽちこさんです。
e0331504_1241995.jpg

[PR]
by macamica | 2013-05-23 01:24 | イラスト

まかみかBlog

e0331504_1695337.jpg

[PR]
by macamica | 2013-05-22 16:09 | イラスト

口絵プレゼントのグッズ画像

昨日、衣替えをしました。

そしたら、奥の方にしまってあった『弥生!!』連載時の雑誌の口絵プレゼントのグッズ・実物が出てきたので、画像を載せてみます〜!

e0331504_16303781.jpg


赤いてぶくろ。ミトンと5つ指が同時に使えるデザインもかわいくてお気に入り。自分で使うにはちいさいけどね!

絵の方も気に入ってるー…と思ってよく見たら、うさぎが頭をガブってるように思えて、意外に怖かったw

e0331504_16331835.jpg


ハンカチ。
下の方に【10th】と書いてあるから、ちゃお10周年の記念の企画だと思う。他の作家さんのハンカチもいっぱい並んでいて、カラー口絵がとても豪華だった覚えがある。

e0331504_16353296.jpg


さりげに、これが初グッズです。

ちなみに『弥生!!』の連載は、新人に3回連載をやらせてみよう!的な企画が編集部であって、その3回が幸運なことに3年に延びました。今考えると、それも10周年企画の一環だったのかなあ。

e0331504_16381740.jpg


スポーツタオル。なんせ起毛なもので、印刷もおおまかだし、スキャンもうまくいかない(;´д`)雰囲気だけくみ取ってください。レオタードの上にタンクトップでレッグウォーマーはくのが当時の定番ファッションだ!

今だったら、ヨガのコスにしたかもね。

最後は、サッカーボールをデザインしたマットについた、タグの絵。カーペットの上に敷いたりする感じの?ウレタンが薄く入ったマットです。

e0331504_1641379.jpg


普通は女の子の方からちゅうする絵柄のような気がする… w

またなんかみつけたら、UPします(^0^)
[PR]
by macamica | 2013-05-07 16:47

銀座ぶらぶらGW〜藤城清治影絵横丁展

銀座・教文館(書店)の藤城清治影絵横丁展に行ってきました。

e0331504_14395265.jpg


e0331504_13163615.jpg


藤城清治氏と言えば、わたし世代には。木馬座のケロヨン(着ぐるみ劇)、20年ほど前にはTEPCO(東京電力)の天気予報の背景画などでおなじみです。爆笑問題・太田さんの『マボロシの鳥』の画も担当されてますし、去年は震災をモチーフにした新作を発表されたことも、ニュースなどで取り上げられていました。

e0331504_1316443.jpg


御年89才です。

この展覧会は、藤城氏の意向で、写真撮影OKです。
入り口で、無料の告知ポスターも配っています。
ポスターをあちこちに貼って!写真でお友達に知らせて!と言うことらしいです。

そんなわけで、わたしも布教を始めたいと思いますw

e0331504_13223446.jpg


藤城氏の影絵にメインに登場するキャラクターのひとつ、こびとさんです。目を懲らして観察すると、コスモスがとても丹念に描かれてます。

e0331504_13264950.jpg


こびとさんアップ。

TEPCOのCMでもあったように、藤城氏の作品は、一部をクローズアップして使用されることも多いのですね。
なので、画面のどこを切り取ってみても、充分見応えがある。

e0331504_13314876.jpg


好きな作品なのだけど、写真がヘタクソでうまく撮れなかったものを3つ。

e0331504_13424772.jpg


e0331504_13415331.jpg


e0331504_13435341.jpg


歪んじゃってるよ〜(><)。.゜
クレヨンにまたがって空を飛ぶとか、物語が作れそうでとてもすてき。
自転車は構図が大胆な上に、カ、カエルさんが、車輪に巻き込まれそうに…!?一緒に遊んでる表現なのかな?
チョウチョのこびとさんの絵は、丘の上の花の描写と色が好きです。小さい頃に感じた、胸の中に確かにあるのだけど、おぼろで思い出せないなにかが、心の一部をひっかいてくるようです。

会場中程に、木馬座のキャラクターグッズが。

e0331504_1350985.jpg


このお弁当箱、持ってたー!それ園バッグに入れて、幼稚園に通ってたー!(;▽;)

e0331504_13504585.jpg


そんでもって、このレコード買ってもらったー!ピクチャレコードっていうのかな?盤面に絵が印刷してあるのが好きでたまらなかった!

わたしの年齢は詮索しないでください… |ω・`)

続いて、ネコちゃんいくつか。

e0331504_13551413.jpg


e0331504_13561364.jpg


e0331504_13571565.jpg


e0331504_13581565.jpg


あえて、影絵の一部です。
会場には特別コーナーもあるくらい、氏の影絵にはネコが沢山出てきます。絵全体で見ると、細部の意匠がまた面白いので、ネコ絵がもっとみたい方は、是非会場にお運びを!

いっこだけ。

e0331504_1415226.jpg


こうもり傘を舟にして、旅をするにゃんこ。名前はルミちゃん。
わくわくする一方、なにかもの悲しい。

ネコがらみで、驚きのコラボをご紹介。
e0331504_1452684.jpg



くまモン!!

e0331504_1495020.jpg


違和感ゼロ。

e0331504_1412585.jpg


***

さて。

e0331504_14125124.jpg


ここからは震災の影絵になります。

e0331504_14141719.jpg


人が踏み入れない土地。それでも鮭は川を遡上する。
e0331504_14162677.jpg


e0331504_14195994.jpg

がれきの風景に、過去と未来とを同時に幻視する画家の絵の力。
捧げられた花や折り鶴が光り輝き、一部は天に飛翔する。祈りは絶えることなく、送られ続ける。

e0331504_14253572.jpg


現地の様子は、報道や、今なおボランティアに通う友人からしか聞くことしかできないわたしですが、それらを目の当たりにした人々の情動が、共有できたような気がしました。

***

藤城清治 影絵横丁展は、6月9日(日)までです。
[PR]
by macamica | 2013-05-05 14:39

銀座ぶらぶらGW〜新茶フェスタ2013

 連休後半の初日。
 銀座の街をぶらぶらしてきました。
e0331504_3325588.jpg


天気がいいせいもあって、すごい人。
 
今日のルート。
まずは、茶・銀座(うおがし銘茶)の新茶フェスタ2013

e0331504_3361794.jpg


こちらでは、なんとひとり700円で、新茶の茎茶・葉茶・付け合わせ、お菓子などが味わえます。
今回のメニューは

e0331504_3401998.jpg


見えるかな?10品です。

e0331504_344587.jpg

3階のテーブルに飾ってあったすずらん。かわいい。

e0331504_348527.jpg

まずは、スパークリング日本酒。

e0331504_346134.jpg

鴨と新茶の芽茶和えご飯
葉茶・茎茶
 
鴨が柔らかい〜。ショウガの薄切りがピリッと効いています。
葉茶も茎茶も、香りがまろやか。舌で転がすと風味が増す。
葉茶のが甘いかな?

e0331504_349204.jpg

旬のアスパラ豆腐
茶・銀座ゴールドブレンド

おぼろ豆腐みたいなもの?と思いきや、弾力があり、出汁もしっかり効いた緑色のお豆腐でした。
ゴールドブレンドは流石のバランス。茎茶が多めだったので、余計わたしこのみだったのかも。

e0331504_356381.jpg

箸休め。2階の壁に、可憐な花が。

e0331504_3573090.jpg

新茶 茶・銀座参(銀座限定)
一番、温度の低いお茶。高級なのかな?
甘みを強く感じた。

e0331504_359441.jpg

上野うさぎやの柏餅…ただ下の案内には風月堂って書いてあったんだよな。どっちだろう。
いかにも餅、餅の中の餅!と言うしっかりした餅の中に、とろりとやわらかい色が薄めのこしあんが入っていました。
お茶は、天下一。
ひとつ前のお茶よりは、渋め。

最後、1階のカウンターで出していただけた「とてしゃん」が、他のお茶に比べて熱かったので、「こんなに熱く入れていいんですか?」と尋ねたら、「これは100g1000円の安いお茶なので、80度より少し熱くても大丈夫なんです。上(階)で出したのは、高級なお茶ですから」とのこと。
100g1000円のお茶って…安いんだ… ( ゚Д゚)ポカーン

2階の廊下にあった置物がキレイだったので、パシャ。
e0331504_451863.jpg


e0331504_46156.jpg

[PR]
by macamica | 2013-05-04 04:10 | おでかけもよう