ふりかえり秋日記◆アシスタント背景美塾のこと

冬コミ用のネームを切り終わった時です。

「さて、1Pめはこのシーンだな」

このラフを清書する…
e0331504_17545814.jpg


「無理!!」
即座に思いました。
「なんで自分の描いたネームのワンシーンに音を上げるのか?」
よくあることです。
ネームを描いている自分と、絵を描き始める自分は有り体に「別人格」と言って差し支えありません。
作画する時のことなんか考えて創作しないのです。
心の片隅で
「作画の時には魔法のように絵が巧くなってるんじゃないか」
なんて希望を無謀にも抱いている節さえあります。

奇跡も魔法もないんだよ。

ということで、わたしは早速Twitterでアナウンスのあった『アシスタント背景美塾』さんの【初級コース】の申し込みをしました。
よく枠が空いていたものです。タイミングがよかったのでしょう。
ここの講座は即座に埋まります。
なんでそんなことを知ってるのかというと、もう1年ぐらい前から前田塾長のアカウントはフォローしていたのです。
Twitterをやっている人なら『側溝萌え』というニッチで素晴らしいイラストをご覧になった方も多いと思います。
「これはすごい」
わたしの作品を手伝ってくれた過去のアシスタントさんの中に、場面転換の団地のベランダに布団や洗濯ものを干したり、芸の細かい雑誌の表紙を作り込んだりするN井さんという背景天才がいましたが、同じ匂いを感じました。
N井さんの力作の数々↓
e0331504_1431247.png

e0331504_143427.png


e0331504_1441721.png

e0331504_1443796.png

N井さんは結婚を機に漫画を辞めてしまいまして、そんな思い出と相まって
「前田塾長(通称MAEDAXさん)にいつか教えを乞いたい」
とふんわり思いました。

数ヶ月後。
夫とわたしがこよなく愛する『モヤモヤさまぁ〜ず2』なる番組がありまして、
そこになんと『アシスタント背景美塾』が取り上げられたことがありました。
夫に大ウケでした。

これはいける。
しかし、講座はすぐ埋まってしまうのです。

そして冒頭に戻ります。
いよいよ切羽詰まってきました。
今、背景をを手伝ってくれるアシさんや友だちは勿論います。
でもクラララバードの背景だけはどうしても自分で描きたい。
と、目の前のブラウザに運良く背景美塾10月スケジュールのアナウンス。

脊髄反射でクリックをし、光の速さで申し込みをしました。

夫には事後報告です。
「モヤさまに出てた前田先生の背景塾に行くから」
「おお!本物を見てくるがいい!」
そこが目的じゃないんだけど。
まあ、感触がいいのでOKです。

前置きが長くなりましたが。

初級講座です。
e0331504_18394498.jpg

講座の内容は言えませんが。

前田先生の講座は、落語の高座と言っていいほど面白いです。
軽妙な語り口で全く飽きさせません。
そしてここが重要なのですが、
全て、理詰めです。
ただし「自分の最初の欲望を大事にしろ」というモットーです。

つまり
ぼんやりふわふわと「こんな背景描きたいな〜」との願望は持ったまま
それを実現するためにとことん理詰めで行こう!という姿勢なのですね。

そんでもって、褒めるのがとてもお上手です。
授業を受ける生徒というのはとにかく不安と迷いを持ってます。
わたしも何度か専学の講師をやってたので知ってますが、そこそこの技術を持つ学生ほど、自分が「いかに描けないか」をわかってるので、不安が大きいのですね。
前田塾長は、褒めて褒めて「それでいいよ!」と不安を取り除いてくださいます。

実はわたしは、立方体を巧く描く自信がずっとありませんでした。

プロになる前のアシスタント経験は1度しかなく、家庭の事情で連載直前までOLと漫画家の二足のわらじを履いていて、人様を手伝う余裕がなかったのです。
連載になって、なし崩しにアシスタントさんにお願いすることになって、それっきりです。

専学の講師をやってた時も、背景を理詰めで教えることができず、そのコマだけは他の先生に代わってもらっていました。

それでも陰では背景やパースの本をいくつも買って、それ通りに作画をしていたのです。
でもわからない部分はそのままです。

立方体が描けない。

しかし背景美塾の教室にはリッポウちゃんがいました。

発砲スチロールでできたリッポウちゃんです。

立方体に迷ったら、実物を見ればいいのです!!

でも実物を見て描いても、なんか間違ってる気がします。
そこで前田塾長の
「それでいいよ!なかなかいい形ですね!素晴らしい!」

昔、誰かが言いました。
ブタもおだてりゃ木に登る。

かくして
習ったことを自宅で実践です。

e0331504_18261432.jpg


おお!

e0331504_18265159.jpg


できた!

やればできるじゃないか!

(手前の建物のパースがやや暴走気味に見えるのは、欲望を優先したためです。屋根より土台を細くしています)

10月の初級を修めて、勢いで11月の『パース極め』『分割極め』に行きました。
『自習空間』で個人的な疑問も解いていただきました。

あとはこれを忘れないように繰り返し実習です。
実習材料には事欠きません。
今わたしには描く作品があるんですからね。

あと、初級とパース極めが終わったあとにいただいたリアルリッポウちゃんも目の前にいます。

e0331504_18472733.jpg


e0331504_11113566.png

[PR]
by macamica | 2015-12-03 14:59
<< 冬コミ新刊出ます ふり返り夏日記◆コミティア初参... >>